ご登録いただいたスペースを多くのゲスト(利用者)に利用いただけるよう、スペース登録のポイントを紹介します。

今回は、スペース写真の撮影方法についてです。

スペース写真は、ゲスト(利用者)からの第一印象となる要素であり、取引の成立に大きく影響します。

ぼけていて暗いスペース画像よりも、明るく広さや雰囲気がわかりやすい画像が複数掲載されているスペースの方が、ゲスト(利用者)からの印象が良いです。

下記のポイントを参考に、撮影してみましょう!


【写真撮影のポイント】

①写真は横向き長方形で撮影しましょう
 縦画像だとスペース全体が写りづらいためです

日中、自然光が入る時間で撮影すると明るく見栄えの良い写真になります
窓がないスペースであれば、スペース全体が照らされるように照明器具等を使いましょう

③部屋の「角を狙う」ように撮ると広さが伝わりやすくなります
壁に向かって撮ると狭く見えてしまいます

スペース全体が1枚に収まるのが好ましいです
難しい場合は複数枚に分けて撮影しましょう

部屋のドアなど、荷物の搬入口の位置や大きさがわかる写真も掲載しましょう

<スペース画像GOOD例>

GOODポイント:
・日が当たっていて明るい
・部屋の角を狙って撮っている
・荷物を出し入れする搬入口がわかる


<スペース画像NG例>

NGポイント:
・縦画像
・暗い
・壁に向かって撮っているため全体の広さがわからない
・角を狙って撮っているが、角と撮影ポイントの距離が近くて全体の広さがわからない
・荷物を置く場所ピンポイントで全体が写っておらず、どんなスペースなのかイメージしにくい
・私物が写り込み、清潔感がない


【写真撮影が上手くいかない方へ】

東京都内限定でモノオクスペースコンシェルジュがスペースの写真撮影とスペースサイズの採寸を無料で行っています。

また、都心以外のスペースの方は、LINE@ or メールでスペース写真をご送付いただけましたら、スペースコンシェルジュが明るさ等を調整して順次お渡しいたしいたします。

ご希望の方はお問い合わせにてお気軽にご連絡ください。
support@monooq.com


こちらもおすすめ:

スペースのタイトルはどのように付ければ良い?

スペース紹介文はどんなことを書けば良いの?

回答が見つかりましたか?