個人でモノオクをご利用いただいている場合、
収入額に応じて確定申告が必要になるケースがございます。

■確定申告とは?

確定申告とは、1月1日〜12月31日までに所得のあった人が、
その年の税金の金額(納税額)を確定させ、税務署に申告して納税することです。

日本では個人の税金については「申告納税制度」呼び、
自分で税務署に届ける必要があります。

もし所得があるにも関わらず、
税金を支払わない場合は所得脱税方違反となります。

脱税となると、最大で「10年以下の懲役」、
または「1000万円以下の罰金」となります。

確定申告が必要な条件・申請科目については、
ホストのご職業及び収入のご状況によって異なります。

 

■モノオク収入における申請種別について

モノオクで得た収益に関しましては上図の分類をご参照ください。

■年間収支の確認方法について

モノオクで年間に売り上げた金額の詳細につきましては、ご自身で登録されている振込口座の明細をご確認ください。

※モノオクから売上明細を発行することはできかねます。誠に恐れ入りますが、予めご了承くださいませ。


--- --- ---


【参考】
 日本国内において一般的に確定申告が必要な場合
 
 ■会社員の方の場合
 下記のいずれかの条件に該当する場合には、確定申告を行う必要があります。

  • 給与の年間収入額が2,000万円を超える方
  • 給与所得及び退職所得以外の所得(総収入金額 - 必要経費)の合計額が、20万円を超える方

 ※詳細につきましては、国税庁ホームページをご確認ください。
 
 ■その他、個人の方の場合
 一般的に、所得(総収入金額 - 必要経費)が年間38万円未満の場合は、
 確定申告の必要はございません。
 
 モノオク以外から収入がある場合は、その額や経費などを鑑みて判断する必要がございます。
 
 (関連ページ)
 所得金額の詳細:国税庁ホームページ「事業所得の課税の仕組み
 所得控除の詳細:国税庁ホームページ「所得控除のあらまし

回答が見つかりましたか?